iPhone6が大画面になるのが楽しみ?

iPhone6の発売日がいろいろと言われていますが、アップルは次の製品をだすのに1年を絶対にあけるんだとか、アップルが新しいものを出すのは秋頃が多いなど、それを考えると9月中旬が本命なのではとのことです。
しかし、台湾のDigiTimesはiPhone6は5月に発売をする予定だと報じています。
それには、アップルとサムスンのチップ製造のことから5月発売と予想できるそうですが、まだ正式発表はされていないので予想でしかありません。
しかしiPhone6がいかに注目されているかっていうのがよくわかりますよね。
発売日では、さまざまな予想がでていますがiPhone6は大画面を搭載するのではというので一致しています。
今まで大画面の競争に参加していませんでしたが、いよいよiPhone6から参戦するようで、しかも4.7インチと5.5インチの2モデル用意されているとDisplaySearchが報じています。
確かに5Cの4インチでは少し小さいなと感じていたので、iPhone6が5.5インチだったら大きすぎてやりにくいかな?というより楽しみで使ってみたいという気持ちがすごく大きかったりしています。
iPhone6S大きさ解像度